HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自然保護のために気を付けていること

自然破壊の問題が叫ばれて久しい昨今、国家レベル、地域レベル、そして個人レベルでできることは何かと考える機会は増えました。アウトドアで遊ぶことが多い私も、冬に同じ場所、時期でも年々温暖化で雪の量が減っていると感じており、自然保護の必要性を実感しています。自分にできることとして、繰り返し使えるものだけを購入し、使い捨ての容器や袋は使わなくなりました。キャンプに出掛ける際も皿やコップなど捨てて帰れるものは便利なのですが、もったいないと言い聞かせて家族で取り組んでいます。家族も慣れてきて、意識しながらアウトドアを楽しむことに子供も誇りを持てているようです。教育の為にも役に立つんだというありがたい副産物もありました。

応援企業

浅井健二は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 浅井健二
WEBサイト 浅井健二さんに関する疑問はこちら
サイト紹介 営業職は人と会うのが仕事なので、見た目にはいつも気遣っているそうです。 浅井健二さんが幼少時から続けている空手の発祥は琉球王国時代の沖縄で、拳足による打撃技を特徴としています。 空手を通して、体と心をたくましくする方法や、精神を統一し、ひとつのことに集中することの大切さを学ぶことができます。 不動産の営業は厳しいですが、売れるようになるととてもやりがいがあります。 商品が不動産でも、営業全般に共通するのはいかにしてお客様に信用していただくかです。 不動産管理は、建物のオーナーから委託を受けて、空調や証明、水回りなどの設備メンテナンスや清掃などを行う事業です。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。