HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

高齢者に生きがいのある社会

働く主婦の日常は時間の綱渡りの連続です。 出来るだけ早く仕事を終わらせ、急ぎ帰宅し夕飯を作る。夕食後も明日の仕込みや掃除に洗濯。 しかし残業をしなければ帰れない日もあり、お腹を空かせている子どもの存在もあって気が休まる事がありません。 平日のスケジュールを振返るとぞっとする時もあります。 そんなある日、ニュースで羨ましい光景を見ました。 そこでは地域の高齢者が夕飯を作り、子どもたちと一緒にご飯を食べる活動をしていました。 母親は子どもたちが安全な場所で夕飯を食べている安心感がありますし、子ども達は一緒に料理を作る経験や年代の違う人との会話によって得るものも大きい。高齢者にとっては社会貢献になる上、家族がいない場合は孤独感も解消されるでしょう。 こうした全員に益をもたらすような仕組みが、もっと広く普及して欲しいものです。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長|荒井正昭の取組みとは
会社案内 オープンハウスのコアとなるのは戸建関連事業で、そこで得たノウハウを活かし、マンション事業、収益不動産事業と事業拡大し、さらに不動産金融という新たな世界へ一歩を踏み出すべく米国不動産事業にも進出した。オープンハウスの代表取締役社長:荒井正昭さんは32歳(1997年)で株式会社オープンハウスを設立しました。少子化が進み、共働きの家族が増加する中、消費者のニーズは“狭くてもいいから通勤に便利な立地を”と変わってきました。2018年3月より、「東京ヤクルトスワローズ」のトップスポンサーを務めており、「オープンハウス・ホームラン賞」を提供しています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。