2011年6月 のアーカイブ

Dear 永田町のみなさま

2011年6月11日 土曜日

私は、政治に関して触れないようにしてきた。しかし、このところの永田町の先生方にはがっかりしている。自己保身・足の引っ張り合い・・・・この大変な時になにやってはるの?国民の事を考えてるの?そんなに政治家って美味しいの?私たちのような脆弱なNPOが無休&無給でひとりでも多くお話をお聴きしようとしているなんて馬鹿げてみえてるのでしょうね・・・・。

お願いです・・・足の引っ張り合いではなくこの大切な時期だからこそ、しっかりしてください!!被災地の方に日常を取り戻してください。今の状態はあまりにも見苦しい!!

東日本大震災から3カ月~真の復興とは?~

2011年6月11日 土曜日

東日本大震災から3カ月が過ぎました。

被災された皆様にはあらためてお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともにご遺族の皆様のお気持ちは如何ばかりかと思います。まだ8千人以上の方が行方不明でいらっしゃいます。おつらい思いをされていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます・・・どうぞくれぐれもご無理をなさいませんように・・・。

テレビや新聞では「復旧、復興」という言葉が日々聞こえてきております。しかしながらいまの状態で何をもって復旧、復興と言えるのか・・・。

16年前私の生まれ育った神戸では阪神淡路大震災がありました。いまや神戸は見事に復興した街と言われています。確かに建物は再建されキラキラとした神戸の街は戻ってきました。しかし、あの震災で大切な方を亡くしたご遺族はまだ16年前に止まったままの時間を生きてらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。また、あの時に背負った住宅2重ローンや事業資金で苦しんでらっしゃる方にわたしたちはお目に掛ってきました。まさに復興の陰で苦しんでらっしゃる方です。それで真の復興と言えるのでしょうか?

今回の大震災では、建物や街並みの復興とともに人々の心の復興も先行して頂きたいと願っています。また、安心して悲しむ事が時間が与えられる事を心から祈念いたしております。

ちちんぷいぷい

2011年6月10日 金曜日

ちょうど1週間前の毎日放送の「ちちんぷいぷい」にインタビュー出演させていただきました。「ちちんぷいぷい」は関西ローカルの午後の長寿番組・・・。実は私は遅ればせながらこの番組が「マイブーム」ゆる~い感じがちょうどいい!!月・火のMCの角淳一さんは学生時代に「ヤングタウン」その後は「夜はクネクネ」というTV番組で楽しませて頂きその角さんも今は60歳を過ぎ良い感じにお歳を重ねてらっしゃいます。水曜日から金曜日までのMCの西靖さんはそんな角さんを暖かく見守ってらっしゃるその優しい笑顔に結構ハマっています。私が出演させていただいたのは「人のうわさも75日」というニュース報道のコーナーでした。「ちちんぷいぷい」超オススメです・・・個人的には西アナウンサーはじめアナウンサーがいい感じです。取材に来られた方々も優しくて癒し系のいい感じの方でした。「ちちんぷいぷい」の後にニュースを観て関西テレビのお天気のコーナーの片平さんのダジャレで癒される・・・私の自宅にいるときのほっとタイムです。