高知県・司福会にお招きいただきました。

11月6日 午前8時前の高速バスに乗って高知に伺いました。
お昼過ぎに高知駅到着。お二方のM先生とD先生が出迎えにきてくださり
駅前で開催されている「土佐・龍馬であい博にせっかくだからとお連れいただきました。
このところの龍馬さんブームがありスゴイひと・・・。
ホテルも満室な訳です。であい博館内では福山雅治さんが着用された龍馬さんの衣装
や靴もありました。
「あの衣装は・・・福山さんの匂いがするんやろか???」(変態か・・?)
と思わず口にした私に「弘中さん一回顔つっこんでみはったら?」とD先生
和やかな時間を過ごさせて頂いき、昼食を頂いたのち会場へ
まず「司福会」というネーミングが新鮮でした。
司福会の司は司法書士の司 福は社会福祉士の福
この異業種の団体が連携して「司福会」
1年に数回集まって情報交換やスキルアップを図っていらっしゃるとのこと
まさしく「ハード」部分の司法書士と「ソフト」部分の社会福祉士さんとの顔のみえる
連携である。全国でも初めてではないだろうか?

まず私が自分自身の事、会の相談体制などを1時間弱お話をさせていただいた。
会場を見まわすと40代・50代の男性が多かった事もあり
男性の相談者のお話をさせていただいた。
「みなさん、奥さんに何でもお話になってますか?奥さんの前で泣いた事がありますか?」
の問いを会場に向かってさせて頂いたとき、会場の真ん中のD先生と目が合い・・・・。
D先生はすごく正直な方らしく一瞬ビクッとされて目が合った瞬間・・・目が泳いでいたのを私は見逃さず・・・・。
研修会が終了してから「先生、正直者でいらっしゃいますよね~」とお話をしたところ
「わかりましたか~~?」って大笑い。
そのあと、課題事例を基に6チームに分かれてデイスカッション
司法書士・福祉士さんの立場からそれぞれの意見が出されました。
大変勉強になる有意義な時間をすごさせていただきました。

懇親会も参加をさせていただき・・・・実はこの懇親会がしっかりとした繋がりの
大きなパワーになることを感じました。
M先生とD先生が懇親会の前にドリンク剤を服用されていたのも印象てきでした。
どうぞ、くれぐれもお身体を大切にされてくださいね。
懇親会ではたくさんの方にお声をかけて頂き、力強い励ましを頂いた気がします。
みなさんありがとうございました。
皆さんに再会をお約束して午後10時30分の夜行バスで帰路につきました。
バス停まで見送りにお越しくださったM先生、D先生本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

7日午前5時に神戸に到着。
今日は1日かけて明日白浜レスキューのみなさんに召し上がっていただく
「おでん」を作る事にします。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。