事例

HOME > 事例 > 被災された方々の精神的苦痛が広がっています

被災された方々の精神的苦痛が広がっています

東日本大震災で被災された方々が長期間避難を余儀なくされていたり、大切な方を亡くされたり、津波で流されるところを偶然遭遇したりした人たちの精神的な苦痛が重くなってきていると朝日新聞に掲載されています。うつやアルコール依存症が広がっている現状をみるに阪神淡路大震災のころを思い出します。同じような悲しみや苦しみがこれから日に日に増していくと思います。非常に心配をしています。被災された皆様、我慢をなさらずにお声をお聞かせ下さい。少しでもお役に立てればと思っています。

朝日新聞2011.8.3朝刊

このページのトップへ

日本財団