事例

HOME > 事例 > 生活ができない

生活ができない

現在無職で、一人暮らし。病気もあり、働けない。生活保護の相談に役所に行ったが、亡父から相続した実家と農地があるため、生活保護は受けられないと言われた。食べるものも底をつき、ごはんに塩をかけて食べている。生活保護に詳しい弁護士につなぐとともに、幾ばくかの食糧支援をすることに。

このページのトップへ

日本財団