事例

HOME > 事例 > 自死遺族が直面する諸問題について

自死遺族が直面する諸問題について

大切な人が自死されたご遺族が直面することとして、まず公的機関への必要な様々な届け出があります。その場合、当会の「自死遺族支援.com」をご参考にしてください。少しでもお役に立てればと思います。当会は過労自死やパワハラ、多重債務問題などのご相談をお受けしております。また、例えば住んでおられた賃貸物件で亡くなられた場合、大家さん或いは管理会社から損害賠償請求を通告されたり、鉄道機関からも請求されたりします。その他相続問題で単純承認すべきか、相続放棄すべきか判断しなくてはなりません。もちろん、生命保険に入っていた場合の免責事項の問題もあります。もし、上記のようなことでどこに相談したら、いいのか分からない場合は、当会の問い合わせメールか、公開相談電話にお電話ください。080-6159-4730 080-6159-4733

このページのトップへ

日本財団