事例

HOME > 事例 > 父親が自死

父親が自死

父親が会社との人間関係がうまくいかず、パワハラにあっていた。娘である自分はそんな父親に反発していた。うつ状態がひどくなり、母親もうつ病に罹患している。そんな中、父親が自死。遺書には会社の上司からのいじめなどが綴られていた。精神的支援継続中。しかし、法的支援について弁護士を紹介したが、未だ母親も含め、精神的に動けない状態。

このページのトップへ

日本財団