事例

HOME > 事例 > 多重債務 共に死のうと

多重債務 共に死のうと

9社ほどから借入、失業して支払が困難に。母親が難病で介護をしている。母と2人暮らしで共に死のうと思っていた。担保付の一戸建に、住んでいるが失いたくない。母親の落胆する姿を見るのが辛い。時間をかけて相談。法律家につなぎ、結局債務はほとんどなくなったとのこと。今は仕事を見つけることが出来て介護しながら、生きていこうと思えるようになった。

このページのトップへ

日本財団