事例

HOME > 事例 > 兄の自死 保証債務を返済することに

兄の自死 保証債務を返済することに

主債務者の兄が自死、保証債務として銀行から債権回収へ。自分自身も国金や銀行、住宅ローンの借入があり、破産。当時は兄の保証債務の放棄がもうひとり連帯保証人がいて出来なかった。

このページのトップへ

日本財団