事例

HOME > 事例 > どうすればいいのか分からない

どうすればいいのか分からない

7年前に借金がもとで離婚。債務整理については自己破産をした。妻と子供もどこに住んでいるのかも分からない。60歳代の男性。一人暮らしをしているが、年金が月に6万円で仕事も就労活動をしているが、全くない。うつ病で通院する費用もない。生活保護や社会福祉協議会に相談に行ったが、保護の申請も福祉資金も借りれなかった。もうどうすればいいのか分からず、ひとり孤独に死のうと思っている。相談継続。地域の市会議員につなぎ、急ぎ生活保護の申請に協力を仰ぐ。

このページのトップへ

日本財団