活動

HOME > 活動 > 感じて命の尊さ 神戸新聞2月6日朝刊

感じて命の尊さ 神戸新聞2月6日朝刊

神戸新聞2月6日朝刊地域ニュースに掲載されましたが、当会代表がお世話になっている美容院の美容師さんと当会の活動について話をしているうちに美容師さんが「私にも何か出来るかな」とおっしゃいました。弘中照美は「和歌山県白浜の三段壁で自殺防止の活動しておられる方々がいて、保護された人々は自立を目指して生活しておられる。その方々のカットをしてみない?」と持ちかけました。美容師さんはやってみたいとおっしゃり、白浜レスキューの藤藪さんに連絡をしたところ、喜んで頂き、1月末に和歌山白浜のバプテストキリスト教会にお伺いをして、5人の方々の毛髪をカットとセットされました。就職活動に役立つことで有難いとおっしゃって頂きました。笑いが絶えない1日でした。今後2ケ月ぐらいのスタンスで彼女は通われることになりました。私たちはここから大きなことを学びました。 「自分に出来ることから始めよう」です。ちょっとこころの温まるお話をさせて頂きました。神戸新聞100206朝刊掲載記事

このページのトップへ

日本財団